創業融資とは

創業融資とは

創業融資とは、新しく事業を始める方や、事業開始後数期までの企業向けに、資金調達を支援するために設けられた融資制度です。

主な特徴

  • 公的な支援: 国や自治体、金融機関などが提供しています。
  • 比較的有利な条件: 民間融資に比べて金利が低く、返済期間が長いなどのメリットがあります。
  • 審査基準が厳格: 事業計画書や資金使途計画書など、詳細な書類提出が求められます。

種類

  • 日本政策金融公庫: 新創業融資制度、創業支援融資制度など
  • 自治体: 各都道府県・市区町村が独自に制度を設けている場合があります。
  • 金融機関: 民間銀行や信用金庫などが独自に制度を設けている場合があります。

メリット

  • 資金調達を容易にする: 自己資金がなくても、事業計画が評価されれば融資を受けられる可能性があります。
  • 事業の信用力を高める: 融資を受けることで、取引先や投資家からの信用力を高めることができます。
  • 経営の安定化: 長期的な資金調達が可能になるため、経営の安定化に繋がります。

デメリット

  • 審査基準が厳格: 事業計画書や資金使途計画書など、詳細な書類提出が求められます。
  • 返済義務がある: 融資は借金であるため、返済義務が発生します。
  • 金利負担: 金利の支払いが必要になります。

創業融資を受けるためのポイント

  • 事業計画をしっかりと練る: 事業計画書は、融資審査の際に最も重要視されます。
  • 資金使途を明確にする: 融資資金をどのように使うのかを明確に説明する必要があります。
  • 早めに準備を始める: 融資の審査には時間がかかるため、早めに準備を始めることが大切です。

当事務所では、
これから事業を始める方の
創業融資支援

中小企業・個人事業者の
資金繰り改善サポート
を行っております。


どうぞお気軽にお問い合わせください。